モラハラ不倫夫・突然の別居・地獄の底から這いあがる!

己の不倫を隠すためモラハラで私を攻撃し、突如別居した夫。残された娘と3人で、新しい自分へ成長するまでを綴ります。

驚きの発言

出て行ってから、ほとんど電話に出ないためLINEが唯一の連絡手段。

それも、一方的に離婚の準備の話ばかり。

誰かに離婚をしてくれと言われているんだろう。

 

ある日、入金の件で電話をすると珍しく出た。

勝ち誇ったような話し方。出て行ってやったぜとでも言わんばかり。

 

『私、あんたのわがままきいて、東京まですべてを捨ててついてきたじゃない、何?この仕打ち。』

 

『じゃあなんで俺を広島に連れて行ったんだ。』→6年前、合意の元来てくれたと思っていたのに・・それが原因で不倫したんだという3年前の夫の気持ちを受け入れ、再構築したのに、

 

まだ言ってやがる!馬鹿か!

そのあとの発言に衝撃を受けた。

『出て行ってから数週間。ちなつは一度たりとも、悪かった、帰ってきてほしい、と言ったことがないじゃないか。』

 

は?

 

夫、父親いやそれ以前に「人間として最低」の、家族を捨てる行為をしておきながら、

それを正当化し、私が「謝罪して、帰ってきて」と言っていないと!!!まだ私を責めている!

 

私が人生最悪の日の朝まで信じていた、私を守ってくれる存在だと思っていた夫は

これが本性なんだ。

非情で恩知らず。

だから転職ばっかりしてきたんだな。

己の愚かさを認めたくないがために、人を敵とし攻撃する、それでしか、自分のバランスを保てない。

 

絶句した発言を聞いた夜から、私は夫に、望み通りのLINEばかりを送った。

「一緒にいたいです。皆待っています、帰ってきてください。」

 

帰ってきてほしくない、もう、無理。わかっていたけど、気持ちがやりきれなくて、これでも毎日泣いていた。