google-site-verification: google2ec07b0ee27d6cd4.html

不倫夫・突然の別居・地獄の底から這いあがる!

己の不倫を隠すためモラハラで私を洗脳し、突如別居した夫。残された娘と3人で、新しい自分へ成長するまでを綴ります。

違う意味での涙に

7月にはいり、子供たちも夏休みに入った。

外面の良かった夫は、学校にもよく顔を出していたので、顔見知りのパパやママに会居たくなかった私は、内心ほっとしていた。

「今日パパは?」なんて聞かれたら・・・そんなのごまかすのも精神的にきつかったからだ。誰にも会いたくなかった。いや、会えなかった。

 

いつもはシャワーで済ますお風呂を、お湯を張って入った。

一人で湯船につかって、気持ちよくて、窓のほうを見て、

ふっと『あ~幸せ…』と言葉が出た・・・

 

その直後、何とも言えない感情が湧きだした。

 

ああ、自然と、心の底から、『幸せ』って言えた・・・!

 

ちょっとしたことで『幸せ』を感じることができた自分に・・・泣けた。

ちなつ、地獄の底にいるかもれないけれど、今日はこんな大事な気もちになれたね・・・

自分の心が、少しずつ、少しずつ、自己治癒力で癒されていくのを感じてうれし泣きした・・・