google-site-verification: google2ec07b0ee27d6cd4.html

不倫夫・突然の別居・地獄の底から這いあがる!

己の不倫を隠すためモラハラで私を洗脳し、突如別居した夫。残された娘と3人で、新しい自分へ成長するまでを綴ります。

新たな嘘

夫が突然出て行ってから1か月ほどたったある日、夫の会社の人事Nさんから電話があった。子供の健康保険を夫から外し、私のほうへ異動する件だ。

 

ご主人が、手続きを「保留する」と言ってきました・・・。

 

なんで?自分だって必死にしていたのに?児童手当、私が受け取れなくなる!

 

Nさんは、「このような事態では、私は奥様に協力せざるを得ません・・」

 

そう言ってくれた。涙が出た・・・

「ありがとうございます。」と何度もいった。

夫の同意なしで、保険の異動が出来るよう手続きしてくれるとの事・・・

 

「これから調停などで、給料明細など提出する際、ご協力いただくかもしれません。

6月に、ボーナスも出ていますよね?」と尋ねるとNさんが言った。

 

「ええ、3月にも出ていますよ。」

絶句した!!!

 

3月・・・! 夫が、私の4月上旬のプチ家出で気持ちがなくなった、といったのは

嘘だった!!やっぱり!!! もっと前から、自分で計画していたんだ!!

 

『おまえのあの時のあの一言で、俺はXXになったんだ』

と、自分の行為を私のせいにするパターン、

3年前の不倫の時と全く同じ!!

 

まだまだ地獄の底から光が見えそうもなくなった・・・

卑怯な夫に、地獄の底に足を引っ張られていた・・・

 

3月と6月のボーナス・・・隠し、一人占めしていた・・・

するよね、あいつ、嘘つきだもの。

前にもあった、給料ごまかし、光熱費ごまかし。追及するのもめんどうだから、いちいちチェックしてなかった、信用しようと、思っていた、嘘つきなの、知っていたのに・・・家族を続けたかっただけなんだ、私は・・・その努力、すべて踏みにじってこの夫は私に感謝もせず、むしろ、責めあげ、逃げ出したんだ。

 

ちなつ、よく見ようよ、これがあんたが結婚した相手だったんだよ。

失敗だったんだよ。

 

ご先祖様がそういっているのかな。

ダメージが軽いうちに、もっと早く教えてくれなかったのかな、

このダメージから、私は何を学べばいいのかな・・・?辛すぎるよ・・・

この夫からこんな仕打ちを受けるほどの悪いこと、私はしましたか??