google-site-verification: google2ec07b0ee27d6cd4.html

不倫・人格否定・そして突然の別居!地獄の底から這いあがる!

己の不倫を隠すためモラハラで私を洗脳し、突如別居した元夫。残された娘と3人で、新しい自分へ成長するまでを綴ります。

7歳になったあいこを置いて…

子供の誕生日。それは親ならだれもが特別な気持ちになる日。あいこが生まれた2010年6月、みいなと同じく3週間早く陣痛が始まって一晩中苦しみ、翌朝促進剤を使った。上手に生まれてきたあいこ。赤紫色の生まれたてのあいこを昨日のことのように思い出す。あ…

〇イチ一周年記念

三月某日。私の人生がリセットされた日。生まれ変わった日。それは離婚した日。 リセット記念日。 一年前の自分を数日前から思い出していた。 たった一年前のこと。 自分で見つけたフルタイムの仕事。それがあったから地元に戻ってこれた。 引っ越し難民の一…

貰うべきか、不要だと突っぱねる?

年末に今年3回目の面会交流があった。 交流の日が来ると、私に気を遣ってか、嬉しさを抑えるみいなとあいこの姿を見るのもつらい。子供に必要な権利、でも、お前たちを地獄へ突き落とした本人は、それでもお前たちの父親。会いたいようだ。会うと、「楽しか…

うれし涙

今年の記録的な暑い夏は、あいこが生まれた年を思い出させるような暑さの夏だった。 あいこが生まれた年の夏は私が経験してきた夏の中で一番「暑い」と思った。 朝から晩まで、クーラー嫌いの私がつけっぱなしにしていたほどだ。 同じような猛暑は、その気が…

父親が居ないこと

帰広することが、去年の今頃はたった一つの希望の光だった。 帰って何が待っているわけでもなかった、仕事がある保証もなかった。 ただ、東京にいる意味はもはや、何一つなかった。 1年後の今年の夏休み、みいなが1年生の時から続けている、夏休み中、Intern…

夫婦別姓の世の中に

今回私の人生におけるもっとも過酷であった一連の出来事で学んだことは、 「人生、何が起こるかわからない。」 諸行無常、とはこのこと、一生の愛を誓ったカップルは多く離婚し、不幸はいつ降ってくるかわからない。災害だってそうだ。どんなに我慢し、守っ…

めぐり合わせ

地獄に突き落とされてから1年。 あの時は、一年後の事なんて何も考えられなかった。 「なぜ?」「どうしてこんな卑怯なことを?」「この12年間の結婚生活の意味は?」 「あんなにかわいがっていたと思っていた子供たちを見捨てて?」 憎い、苦しい、恨めしい…

パパの不倫-みいなの攻撃

あいこの誕生日に早漏元夫が送ってきた荷物。 その送り状をふと見たとき、蒸発したときに準備して入居した一人暮らし用のアパートの住所とは違うことに気づいた私。1年もたたずに転居とは、離婚してすぐに「女」と暮らし始めたんだな、と容易にわかった。 あ…

うしろむき

意を決して出した「引っ越しました」はがき。 離婚して3か月、引っ越して2か月半、生活も落ち着いてきたからと思って出したはがきだったが、まだ心では時期早々だったのか、この日を境に、気分は「うしろむき」になっていった。 同じころ、誕生日が近づくあ…

『Just Moved』

東京から、逃げるように引っ越してきた私達。それは、引っ越す理由を知られたくなかったから。1年半前に東京へ引っ越した時、温かく迎えてくれた新旧友達、年賀状を今年貰いっぱなしで返事を書けないでいた昔からの友達・・・ 20枚程度だが、まったく事情を…

「元」義理両親との関係

あまり人に話すことが出来ない、出来なかった、私の身に起こった出来事を面と向かって話した人は数少ない。誰がこんな惨めな私を受け止めてくれるのか、聞いてくれるのか?何かしてほしいわけじゃない、私を昔から知る人にだけ話した。 そのたびに必ず聞かれ…

公開-早漏不倫「元」夫の置手紙 

人生最悪の日から約10カ月。数回目を通した後、弁護士にオリジナルを預けている早漏夫のみいなとあいこへの置手紙。 当初は、涙なくして読めなかったっけ・・・ 数か月ぶりに資料としてPDFとなっているものを公開のために読んだ。 「なにこれ?何が言いたい…

これから戦う方へ 

早漏不倫元夫との決着がついた今、参考までにこれまでかかった費用を書き出してみる。今後、同じように絶望の中でも、戦おうとする人たちのために、参考になればいいと思う。勝ち目は誰にもわからない、その割合によっては、私とは全く違う結果になるだろう…

急転直下②

離婚条件を出した12月から2回目の調停。 急に離婚条件を出して、2回目で「不調にして訴訟にします!」と言い切った私に 調停員たちは、説得にかかった。「訴訟にしたところで、長くて辛いことを沢山言わなければならない、さらにお金がかかり、傷つくうえ、…

急転直下①

引越しを10日後に控えた平日、最後の有休を使って、調停のため家裁へ向かった。 なんどこの道を歩きながら、「これが最後だ」と考えたか。初めの数回は、子の面会交流ルールを決めるために何度も早漏不倫夫の『メルヘン子供の面会交流』案を聞かされ、それを…

願いは叶う

2017年6月、誰もが信頼する「配偶者」に奈落の底へ突き落とされた。 「ちなつは『愛着障害』だとおもう。もうおれはちなつの心の「安全基地」にはなれない・・・・おれは気持ちがOFFになってしまった。…」などとモラハラの種まきを半年にわたって行い、私…

the best Bday ever!! -最高の誕生日-

もう誕生日が嬉しくもない歳だが、子を持って以来、誕生日はやはり特別なものだ。 自分がこの世に生を受けた日。奇跡の日。 当日朝、みいなとあいこにWhat day is it today? と聞いたが、It's Thursday.と答えただけ…その数分後に「あっ!」とあいこが声をあ…

不倫報道に思う事

人生最悪の年となった2017年。この年は、タレントBの不倫報道から始まり、芸能界や政界でも不倫報道が盛んになされた。初めのころは文春砲などと呼ばれ、してやったり、と当事者を世間は袋叩きにした。その後も元アイドル政治家と市議…ベテラン芸人…等 する…

前へ、そして前へ

12月のみいなの誕生日、クリスマス、年末にお正月。 一人でクリスマスプレゼントを用意し、仕込み、おせちを用意し、お雑煮を出し…初詣。 いつもと同じ年末年始を過ごしたけれど、去年までの4人家族の事を思い出しては、 『早漏夫はあの時にはすでに私たち家…

Christmas Gifts

Christmas は子供がいる家族なら、一大イベントだ。子供が小さいならなおさら、 サンタへの手紙に何を書いたのか慎重にヒアリングし、ほしいものを確認、タイミングを見計らいながらAmazonで発注。届いた後も厳重に隠し場所を確保…そんな悩ましくも楽しいク…

今できることを精一杯

前回の調停で決定した「婚姻費用」 主張した金額とは違うけれど、算定表よりプラス、それで良しとした。 夏に急きょ引っ越したこの部屋の家賃は、すでに一年分払い込み済み。 だから私の収入だけでも何とかやっていける。 決定した毎月の婚姻費用は、離婚後…

これから…の私。

次回の調停まで2カ月も空いてしまっている。 もうさっさと縁を切って自由になりたい。←当然、もらうものもらってから! 名前さえも汚らわしく、旧姓に戻したくて、クリーニングの引き取りやちょっとした時、すでに旧姓を使用始めている。銀行口座関係の印鑑…

前回の調停で決まっていた子の面会交流。次回は午後5時まで、という要求を断り、調停員にも「3時でも大丈夫」と言われ、前回同様10時~午後3時となった。 私はこの「パパに会える日」をみいなとあいこに前日まで言わないでいた。指折り数えて「パパに会える♡…

信じていた人に、突然背後からメッタ刺しにされた…その後の私。

2か月待って第一回調停。 それから1か月待っての第二回調停。 夫婦間円満調停・婚姻費用分担調停・子の面会調停 3つの案件を話し合う必要がある私たちの調停。一回目では子の面会調停をとりあえず実現させ、子供の様子を見て、ルールを決めていく、というこ…

コスモス

前回の調停から3週間、毎月一回の調停はそれは長く長く、早く前に進みたい私には辛い「待ち」の時間。毎朝いつも通りに子供たちに食べさせ、学校に送り出す。夕食の支度を済ませ、出勤する。帰宅後のあわただしい宿題チェックと、お便り読みと、夕食の準備。…

告白

10月の3連休がやってきた。 今年はあいこの七五三。毎回、お参りと、写真館での記念撮影をしていた我が家。 3人家族になっても、変わらず同じようにしよう、と、近所の神社の予約をした。 写真館は、あいにくどこに電話をしても、+ヘア、メイク料をチャージ…

3か月ぶりの面会交流と久しい涙

2か月も待った第一回調停。 円満調停、婚姻費増額調停、子の面会交流調停 3つの論点の中で、婚費と面会についてが急を要すると判断され、論点となった。 しかし夫は婚費の根本となる月収を証明するものを、わざと昨年度、広島にいたときの「給料が下がっても…

シングルファミリーの仲間たち

調停の頻度は月に1度。 それはそれは長―い時間。頭で理解できている、「もう離婚しかない」の思いに 心がだいぶついてこれるようになった9月末。 現状、そして気持ちはすでにシングルマザー。毎日広島へ帰ることを妄想し、 みいなとあいこと3人で、『広島に…

児童手当を私の口座に その④

私の住む〇区の『子ども未来課子育て給付係』 子どもを守りたい別居された母は、子ども手当受給資格がないという。名前も白々しい。 I弁護士の渾身の上申書と、早漏夫が娘たちに残していった「置手紙」のコピーを付けて、申請締め切り直前に送付した。 〇区…

裁判を起こす

早漏夫との’円満’調停期日を控えたある日、最後の打ち合わせにI弁護士を訪ねた。 もう、いろんなことが複雑に絡み合っている案件になってしまった。 ①私の住む〇区は、子供手当の振込口座変更につき、非人道的な対応をしていることが判明、なんとか私に子供…