突然の別居・夫の不倫・地獄の底から這いあがった私

幸せだった家族、捨てられた娘と3人で、新しい自分へ成長するまで~

新たな嘘

夫が突然出て行ってから1か月ほどたったある日、夫の会社の人事Nさんから電話があった。子供の健康保険を夫から外し、私のほうへ異動する件だ。 ご主人が、手続きを「保留する」と言ってきました・・・。 なんで?自分だって必死にしていたのに?児童手当、…

正夢・・?

夏休みも終わりに差し掛かった8月下旬。週末外に出かければ、仲の良い親子連れや父子を見ては、胸が締め付けられる・・・6月までは、出ていく直前、「パパ」を演じていた夫。 小学校の遠足で音連れた「グリーンセンター」 その公園を「今度家族で行きたい♪」…

T人事部長

これからの方針は決まったが、苦しい日々が続く。 なにしろ、調停は2か月後。日々子供たちとの生活は、あわただしく過ぎていく。 ふとみいなとあいこが口にする、「パパに会いたいな」や、「パパとね、」といったつい先日のパパとの出かけた話なのに、「あの…

子供の面会中止

初めの娘たちとの面会後、次は「お泊りでもいいよ」と伝えていた。 弁護士と話し、方針を変えた私は、前日に中止を伝えた。 このお泊りを楽しみにしていたみいなとあいこ。わかっていた。 ちょっと遠くの動物園に連れて行ってもらうんだ、と。 お泊りのため…

味方

東京の弁護士を紹介してもらった。 私と同年代のI弁護士は、広島の元同僚から紹介された私に、とても親切だ。 I先生は、経緯を伝えると第一声こう言った。 「このだんな、何がしたいんだろうね?もう、地獄行きの急行列車に乗っているのに!」 「え?先生、…

児童手当を私の口座に その②

なぜか夫も児童手当のことは躍起になっていた。 転居先で、児童手当の手続きをするのに、別居している私の課税証明書が必要だとか、なんとか。転居先でとりあえず自分名義で申請し、とにかく「とりっぱぐれ」がないように必死だっただけだ。 色々必死になっ…

心の支えー理解者たち

児童手当の手続きや、弁護士との打ち合わせで、仮病を使って会社を早退していた私だったが、意を決して社長に事情を話した。 今の会社は6月に入社したばかり。転職の際も、夫に相談しながら、これなら、子育てと両立できると思って決めた会社だった。 でも、…

児童手当を私の口座に

地獄の日々が続いていた。 それでも娘たちを朝起こし、弁当を作り、朝食を食べ、見送る。娘たちは、それぞれ見せないまでも傷つきながら普段通りでいてくれる。頭の中はぐちゃぐちゃだけど、日々のroutineはやってくる。 夕食の準備をして出勤。頭の中は、自…

心の変化‐パニック期

人生最悪の日から一週間、七夕の日だった。 先週末、夫のいない3人での週末を過ごし、帰りに立ち寄ったスーパーで見かけた 七夕の短冊。 「みいな、書く?」 みいなとあいこは、今年初めてそでを通した浴衣を着て、短冊に願いを書いた。 『パパとママが仲良…

ショック期

電話をしても出ない、居場所も教えてくれない、LINEも既読無視、 話し合いもできないまま突如として別居となってしまった。 カップルカウンセラーの岡野あつこさんによると、 第1段階 ショック期あまりのショックの大きさに自分で自分を支えられない状態。…

人生最悪の日‐地獄に突き落とされ

6月30日 この日を私は一生忘れないだろう。 それとも、これから待ち受けている素晴らしい未来のための、記念日になるのかな? 数年後はそう思いたい。 朝、私のことに興味がないとは思いながら、夫に「今日は午後健康診断なんだ。午前中でこの近くの病院に行…

話し合い

4月の喧嘩以降、様子のおかしい夫。 スキンシップもないし、取り繕った親切、たとえば、ジョギングの帰りに電話をしてきて、買ってきてほしいものない?と聞く・・・今まで言わないと協力してくれなかった家事を進んで「俺やるよ」という・・・など、よそよ…

衝突~子育てでお互いを成長させる

夫は優しいのか?もっと愛情がほしい、初めての子育てで、お互いが成長する。 2005年に結婚。知り合って4年、アメリカと日本の遠距離恋愛1年半、義理両親の大反対、色々乗り越え結ばれた。結婚なんて興味のなかった私が、「この人なら」と思えるほど、穏やか…

愛着障害ー誰の事?

『愛着障害』のことを知ったのは、2017年4月上旬、夫と激しく口論になり、家出を試みたものの、ホテルが取れず数時間後に帰ってきた夜だった。 『愛着障害の克服』精神科医 岡田尊司先生の本。 Amazon CAPTCHA 本好きな夫が「これを読んでみろ、ちなつのその…